A90JとA80Jの違いを比較!価格や機能ソニーブラビアの有機ELモデル

生活家電
スポンサーリンク

「A90J」と「A80J」は、2021年に発売されたソニーBRAVIAの4K有機ELテレビ。

  • A90J:上位モデル
  • A80J:下位モデル

ふたつのモデルの違いは、4点でした。

  1. A80Jのほうが安い
  2. コントラスト機能や光センサーがA90Jのほうが高い
  3. A90Jにはセンタースピーカーモードが搭載
  4. スピーカー数や実用最大出力の違い

A90JはA80Jに比べて高画質で、高音質な環境を作り出すことができます。

このことから考えると、「A90J」がおすすめな方は、

  • より高画質な画面でテレビを見たい
  • 映画館のような没入感のある高音質な環境をつくりたい

これに対して「A80J」がおすすめな方は、

  • ある程度高画質で見たいが、音はこだわりはない
  • 映画館のような環境を作る予定はない

という感じです。

ここではA90JとA80Jの違いを比較し、機能や特徴も解説していきます。

◆A90Jモデル

\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

◆A80Jモデル

\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

「A90J」と「A80J」の違いを比較

「A90J」と「A80J」の違いの比較を表にしました。

A90J
(上位モデル)
A80J
(下位モデル)
高画質機能XR OLED コントラスト プロ
環境光センサー
XR OLED コントラスト
明るさセンサー
センタースピーカーモードありなし
スピーカー数アクチュエーター×2
サブウーファー×2
※83Vのみサブウーファー×4
アクチュエーター×2
サブウーファー×2
実用最大出力60W50W(77V)
30W(55V、65V)

高画質機能


A90J(上位モデル)は認知特性プロセッサー「XR」が搭載されており、複数の画質要素を横断的に分析・処理することで人が目で感じる自然な美した、音の臨場感によって究極の没入体験を味わえます。

また発行性能を高めることで高輝度化を実現。従来の勇気ELパネルよりも明るく、高いコントラストの映像を移すことができます。

また、A90J(上位モデル)は「環境光センサー」A80J(下位モデル)は「明るさセンサー」という違いがあります。

「環境光センサー」とは視聴環境の明るさと色温度をリアルタイムに検出し、常に適切な画質に自動で最適化してくれます。

一方「明るさセンサー」は周囲の明るさに合わせて画面の明るさを自動的に調整してくれます。

つまりA90J(上位モデル)のほうが、より鮮明によりはっきりとした画像で、人がリアルで見ているものにより近い映像を届けてくれるのはもちろん、自動的に部屋の環境を感知し、その環境にあった色で映してくれます。

センタースピーカーモードの違い


A90J(上位モデル)は「センタースピーカーモード」を搭載しています。

「センタースピーカーモード」とは外付けのアンプやスピーカーなどを設置するときに、A90Jをセンタースピーカーとする機能。

一般的に外付けのスピーカーをセンタースピーカーとして設置する場合、テレビの下に設置するのですが、そうすると音の出どころと画面に距離が生まれ違和感がでます。

しかしA90Jは外付けスピーカーによる音に加え、テレビそのものからも音が聞こえるので、包み込まれるような音で、その場にいるかのような臨場感が楽しめます。

映画館にいるような没入感を作りたいなら、A90Jがおすすめ。しかしそこまで音にこだわりがないなら、A80Jでも十分です。

スピーカー数や出力の違い

A90Jの83Vのみサブウーファー×4となっていますが、それ以外は違いはありません。

A90Jは画像を振動させるアクチュエーターを大型化、A80Jではサブウーファーを前向きに配置するなどの違いはありますが、音響性能にそこまで違いはないです。

A90JとA80J価格

A90JとA80Jの価格はサイズによってことなります。

A90J
(上位モデル)
A80J
(下位モデル)
50型なし10万円台の前半
55V型30万円弱20万円台の前半
65V型40万円弱30万円台の前半
77V型なし50~60万円
83V型90~100万円なし

A90JとA80Jの価格は5~10万ほどの価格差がついているので、その差を払ってでも上位モデルが欲しいかどうかを検討しましょう。

A90JとA80Jどっちがおすすめ?

A90Jがおすすめな方

  • とにかく最上位モデルがいい
  • 映画館のような高音質な環境をつくりたい
  • 83インチの超大型モデルがほしい

A80Jがおすすめな方

  • 高い機能はいらないので価格重視
  • ある程度高画質がほしいが、音はこだわりがない

通常のテレビとしてみる分には、A80Jでも機能は十分です。

映画館のような高音質なこだわりある空間を作りたい、という場合はA90Jのほうがおすすめです。

まとめ

A90JとA80Jの4つの違いをおさらいすると、

  1. A80Jのほうが安い
  2. コントラスト機能や光センサーがA90Jのほうが高い
  3. A90Jにはセンタースピーカーモードが搭載
  4. スピーカー数や実用最大出力の違い

やはりA90Jは上位モデルだけあって高機能となっていますが、普通にテレビをみるだけならA80Jでも機能は十分です。

しかし、音質にこだわりたいという方はA90Jのほうが満足できるでしょう。

価格差が5~10万円ということを考えて、どちらがより自分に最適化を考えて購入してくださいね。

◆A90Jモデル

\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

◆A80Jモデル

\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング

コメント

タイトルとURLをコピーしました