湯たんぽ充電式とお湯はどっちがおすすめ?メリットデメリットやおすすめの人についても

スポンサーリンク
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

冬になると寒くて寝付けないという人も多いですよね。

特に末端冷え性の方は足が冷たくて嫌ですよね。

そんな方におすすめなのが湯たんぽです。

ただ湯たんぽですが充電式とお湯がありますがどっちがいいのでしょうか?

ここでは湯たんぽについて解説をしていきます!

スポンサーリンク

湯たんぽ充電式とお湯はどっちがおすすめ?

湯たんぽっていいですよね。

近年は手軽な暖房器具として注目を集めており、欲しいと思っている方も多いでしょう。

そんな湯たんぽですが充電式とお湯がありますが、どっちがおすすめなのでしょうか?

結論から言えば、それらは使い方次第となっています。

湯たんぽですが充電式とお湯のタイプがあります。

どちらもメリットデメリットがあるので、一概にはどっちがおすすめとは言えません。

なので湯たんぽを選ぶ際にはそれぞれのメリットデメリットを知っておくようにしましょう。

スポンサーリンク

湯たんぽ充電式のメリットデメリット

湯たんぽですが充電式も近年人気となっています。

その場合、以下のようなメリットデメリットがあります。

メリット

準備が楽

湯たんぽ充電式ですが、まず挙げられるのがその準備の楽さです。

スイッチひとつですぐに温めることができるのでお湯の準備をする必要もありません。

また充電式ですがUSBなどで外部機器からの充電が可能なのも多いです。

なので持ち運びも楽ですし、外出先でも気軽に湯たんぽを使うことができます。

温度が安定している

湯たんぽ充電式の場合には温度も安定しています。

温度にムラが発生しないだけでなく、調節することができる物も多いので、自分好みの温度に合わせることができます。

電気代が安い

湯たんぽ充電式ですが、電気代も安くなっています。

1回あたりの電気代ですが、大体3円ほどが多いのでほとんど気にならないですね。

デザインが良いものが多い

普通の湯たんぽよりも充電式の方がデザインが良いものが多いです。

かわいい動物型の湯たんぽなどもあるので、使っていて楽しいですね。

デメリット

最高温度の制限

湯たんぽ充電式ですが、普通の湯たんぽよりは最高温度が制限されています。

なのでより暖かい湯たんぽが欲しいという場合には不向きになります。

バッテリーの寿命がある

湯たんぽ内には当然バッテリーがあります。

こちらですが使用をするにつれて劣化をしていくので寿命を迎えたら交換する必要があります。

このように湯たんぽ充電式にはメリットデメリットがあります。

スポンサーリンク

湯たんぽお湯のメリットデメリット

湯たんぽですが昔ながらのお湯でもメリットデメリットはあります。

続いてそれらについて紹介していきます。

メリット

安価で長持ち

湯たんぽお湯ですが昔ながらのタイプですと非常に安価で買うことができます。

大体1000円以下で買うことができるので、そこまで痛くないですね。

そして作りもシンプルですので長期間使うことができます。

一度湯たんぽお湯を買えば一生物と言っていいほど長く使うことができますよ。

より細かく温度調節が可能

湯たんぽですがお湯の量を調節することで温度も調節することができます。

なのでより細かく自分好みの温度に調節をすることができ、湯たんぽ充電式よりも暖かくすることが可能です。

デメリット

費用がかかる

電気を使っていない湯たんぽお湯ですが、こちらの方が費用がかかります。

お湯を沸かすのにガスや電気を使うのですが、その費用としては充電式よりも高くなります。

準備に時間がかかる

湯たんぽお湯ですがすぐに使いたいと思っても準備に時間がかかります。

いちいちお湯を沸かさなくてはならないのでそれが手間だと感じる人も多いでしょう。

火傷の危険性がある

湯たんぽですがお湯の方が火傷の危険性があります。

こちらの方が温度が高くなりやすい他、お湯を入れると結構な重さにもなります。

その結果、蓋がしっかり閉まっていないなどでお湯が溢れて火傷につながる危険性があります。

このように湯たんぽお湯にもメリットデメリットはあります。

スポンサーリンク

それぞれおすすめな人

湯たんぽですが充電式とお湯でメリットデメリットがあります。

なのでどっちが良いというよりは好みになります。

充電式がおすすめな人としてはより湯たんぽを手軽に使いたい方です。

家以外にも職場などでも使うことができるのでそのような場合には重宝します。

一方お湯がおすすめな人としてはしっかり湯たんぽを使いたい場合です。

お湯の方がより暖かく調節も利くので使いこなせば、便利に使うことができます。

このように自分の用途を考えた上で、充電式かお湯かの湯たんぽを検討してくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

湯たんぽですが充電式とお湯があります。

これらはどっちが良いというよりは使う人の好みになります。

それぞれにメリットデメリットがあるので、それらを理解するようにしましょう。

充電式ですが、より手軽に使いたい人がおすすめですし、しっかりと家で湯たんぽを使いたいという場合にはお湯の方が良いでしょう。

自分の用途や好みを考えた上で、適切な湯たんぽを選ぶようにしてくださいね。

コメント