ホームベーカリーの米粉パンは美味しくない?失敗しないコツや人気商品についても

スポンサーリンク
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ホームベーカリーって便利ですよね。

気軽にパンを作ることができるホームベーカリーですが、その中でも人気なのが米粉パンが作れるタイプです。

ただホームベーカリーの米粉パンですが、美味しくないというのは本当でしょうか?

ここではそんなホームベーカリーの米粉パンについて解説していきます。

スポンサーリンク

ホームベーカリーの米粉パンは美味しくない?

ホームベーカリーと一言で言っても様々な種類があります。

その中でも米粉からパンが作れるものや、米そのものからパンが作れるタイプもあります。

米粉パンはグルテンアレルギーがある方やヘルシー嗜好の方に人気のパンです。

ただホームベーカリーの米粉パンですが美味しくないというのは本当でしょうか?

結論から言えば、作り方によっては本当です。

お店で売ってる米粉パンの場合、小麦粉のようにふんわりしていますよね。

それでいて食感ももっちりしているので、むしろ米粉パンの方が好きという人も多いでしょう。

しかしホームベーカリーの場合、うまく作らないとのっぺりとした餅のようなパンになってあまり美味しくありません。

ではどのようにしたらホームベーカリーの米粉パンは美味しくなるのでしょうか?

続いて紹介していきます。

スポンサーリンク

ホームベーカリーで失敗しないコツ

ホームベーカリーで米粉パンを作る場合、失敗しないコツがいくつかあります。

続いてそれらを紹介していきます。

米粉パンですが失敗しないコツとしては以下のことが挙げられます。

パン用の米粉を使う

まず注意をしたいのがパン用の米粉を使うことです。

米粉と一言で言っても様々なタイプがあります。

その中で米粉パンを使いたい場合にはパン用の物を使うようにしましょう。

小麦粉の場合にも薄力粉や強力粉と言った種類に分けられますが、

米粉の場合も同様にアミロースの含有量によって種類が分けられています。

米粉の場合には1番、2番といったように番号で分けられていることが多いですが、パンでしたら2番がちょうど良いでしょう。

1番の場合にはお菓子や料理、そして3番の場合には麺に向いているされています。

また米粉の中にはグルテンが付加されたミックス粉などもありますので、グルテンにこだわらなければそちらを使うのも良いでしょう。

米粉だったらなんでも良いというわけではないので、しっかりと種類を選ぶようにしてくださいね。

添加物を使う

米粉パンですが普通のパンとは膨らむ過程が全く違います。

普通のパンの場合には小麦粉を捏ねることによってグルテンが生成されます。

このグルテンは網目状の成分となっており、中に気泡をとじめることによってパン生地が膨らみます。

しかし米粉の場合にはこのグルテン自体が含まれていません。

そのためグルテンフリーとして重宝するわけですが、その分膨らみにくくなっているわけです。

なので米粉を使う場合には発酵の材料に加えて、添加物を加えるのがおすすめです。

米粉パンを膨らませる際に使われる添加物としてはトレハロースが多いです。

こちらは増粘多糖剤として使われ、生地が膨らみやすくなります。

ただ添加物に抵抗がある場合などはタピオカでんぷんやアルファ化米などを使うことで、同様に粘り気が増し記事を膨らませやすくすることができます。

添加物を使うことによって翌日でも膨らんだままで美味しく食べることもできますよ。

このようにホームベーカリーで米粉パンを作る場合にはいくつかコツがあります。

まずは少なめから試してみて、うまく分量などを調節するようにしてみましょう。

そうすることで米粉パンでのコツがわかるはずですよ。

スポンサーリンク

米粉パンが美味しく作れるおすすめホームベーカリー

米粉パンですが、美味しく作れるおすすめのホームベーカリーも気になりますよね。

続いてそれらについて紹介していきます。

・パナソニック ホームベーカリー GOPAN

まず米粉パンでおすすめなのがGOPANです。

こちらは米粉パンというよりは米をミルして米粉にしてくれるタイプで、その名の通りご飯からパンが作ることができます。

米からパンを作る専用のホームベーカリーということで、その品質も確かです。

しっかりと米粉を練り上げて、ふんわりとしたパンを簡単に作ることができます。

・タイガー GRAND X ホームベーカリー

調理器具メーカーとして人気のタイガーもホームベーカリーを開発しています。

そしてこちらのホームベーカリーにはほとんどに米粉モードがついています。

そしてこのホームベーカリーには専用のグルテンフリーの米粉ミックス粉が売られているので、確実にふんわりとしたパンを作ることができます。

もちろん普通のパンも作ることができますし、パン以外のメニューとしてはうどんや餅、ピザ生地なども作ることができるので、料理の幅が広がりますよ。

スポンサーリンク

まとめ

ホームベーカリーの米粉パンですが、上手に作らないと美味しくないことがあります。

米粉パンですが、普通のパンに比べて膨らみにくいです。

そのため、適切な米粉や添加物などを使わないと膨らまなくて美味しく無くなってしまいます。

ただそれでもホームベーカリーには米粉パンを美味しく焼ける物もあります。

ぜひ自分に合ったホームベーカリーで美味しく米粉パンを作ってみてくださいね。

コメント