マキタ CL107FDSHWとCL107FDの違いを比較!スティック掃除機にバッテリーと充電器があるかどうか

生活家電
スポンサーリンク

マキタの充電式クリーナーのラインナップに、CL107FDがありますが、そのなかで、

  • CL107FDSHW
  • CL107FDZW

があります。

そのふたつの違いはひとつだけ。

  • CL107FDSHWにはバッテリーと充電器が付属

ということだけです。

マキタ CL107FDSHWとCL107FDZWの違いを比較

マキタの充電式掃除機のCL107FDシリーズには、

  • CL107FDSHW
  • CL107FDZW

があります。

それぞれの違いは一つだけで、バッテリーと充電器が付属しているかどうかという違いだけです。

本体は同じものなので、性能はもちろん一緒です。

「CL107FD」が本体の型番で、「SH」は付属品付き、「Z」は付属品なしという意味です。

「W」はおそらくカラーである「White」の意味なのかなと思います。

そのほかの違いを表で比較しました。

CL107FDSHWCL107FDZW
付属品1バッテリー(BL1015)、バッテリーカバー、充電器(DC10SA)なし
付属品2抗菌紙パック(10枚)、ダストバッグ、
ノズル、ストレートパイプ、サッシ用ノズル
抗菌紙パック(10枚)、ダストバッグ、
ノズル、ストレートパイプ、サッシ用ノズル
集じん方法紙パック式紙パック式
集じん容量紙パック 330 mL
ダストバッグ 500 mL
紙パック 330 mL
ダストバッグ 500 mL
スイッチワンタッチワンタッチ
モードパワフル / 強 / 標準パワフル / 強 / 標準
吸込み仕事率パワフル 32 / 強 20 / 標準 5 W
(ダストバッグ時)
パワフル 32 / 強 20 / 標準 5 W
(ダストバッグ時)
連続使用時間(約)パワフル 10 分 / 強 12 分 / 標準 25 分パワフル 10 分 / 強 12 分 / 標準 25 分
質量1.1 kg1.1 kg

バッテリー付属の有無

バッテリー付属のありなしで何が違うかというと値段が違います。

まずバッテリーが付属しているCL107FDSHWのお値段はだいたい15000円くらい

そして、バッテリーが付属していないCL107FDZWのお値段はだいたい6000円くらい

約1万円近く価格が違っています。

仮に、バッテリーと充電器の付属ナシのCL107FDZWを購入し、バッテリーと充電器を別に購入する場合、約1万円ほどかかります。

★バッテリーは約6000円ほど

バッテリーはBL1015の型番を購入

★充電器は約5000円ほど

DC10SAの型番を購入

つまり、すでにマキタ掃除機のバッテリーを充電器を持っているのであれば、付属品ナシのCL107FDZWを購入してもいいですが、初めてマキタの掃除機を購入するのであれば、付属品ありのCL107FDSHWを購入するほうがお得です。

マキタ CL107FDSHWとCL107FDZWがおすすめの人

マキタ CL107FDSHWがオススメな人は

  • マキタ掃除機の充電器を持っていない人

CL107FDZWがオススメな人は、

  • マキタ掃除機の充電器を持っている人

マキタCL107FDSHWとCL107FDZWの機能

紙パック式


スティック掃除機では、紙パックではなくダストカップにゴミが貯まり、それをそのまま捨てるというタイプもありますがマキタのスティック掃除機は紙パック式。

手を汚さずにゴミを捨てることができます。

しかし、紙パックを常備しておく必要があります。


軽量ボディ

マキタのスティック掃除機は1.1kgととっても軽い!

平均的にスティック掃除機は1.5~2kgほどあるものが多いですが、マキタのスティック掃除機は比較的軽いです。

掃除機が重いと腕や腰に負担がかかったり、気分的にやはりサッと掃除しようという気持ちになりにくいですよね。

しかし、マキタのスティック掃除機なら軽いので家じゅうどこでも持ち運びが簡単です。

急速充電


マキタのスティック掃除機は約22分で充電完了。

スティック掃除機なので、当然バッテリーが切れてしまうと使えなくなってしまいます。

また部屋の広さによりますが、すべての部屋を掃除するのに充電が間に合わないことも。

しかし22分で充電完了なのであれば、バッテリーが切れても充電期間の間に他の家事をしておいて、充電したらまた掃除を始める、ということもできますね。

掃除と掃除の間に時間が空いてしまうとやる気がなくなりそうですが、22分なら他の事をしていればあっという間に過ぎますからね。

まとめ

CL107FDSHWとCL107FDZWの違いを比較しました。

違いはだたひとつ。

  • バッテリーと充電器が付属しているかどうか

マキタのスティック掃除機を初めて購入するなら、バッテリーと充電器が付属しているCL107FDSHW

すでにマキタのスティック掃除機のバッテリーと充電器を持っているなら、本体のみのCL107FDZWを購入するといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました